「とびうおライフセービング」発足。メンバー募集します!

2019年5月、小学校高学年向けのライフセービングクラブ「とびうおライフセービング」が発足します。

メンバー、募集中です!

57409186_2045767602386716_3790391299660578816_n.jpg

We will launch a new club team for 5 & 6th graders - TOBIUO Life Saving. Every Wednesday from 5:45 to 6:45pm at Zushi Beach, the children will run, swim, paddle, learn basic water safety, and work toward swimming & life saving competitions. Please contact us if interested. 

今年度5月より、小学校上級生向けにライフセービングクラブをスタートする運びとなりました。

とびうおクラブのコーチで、ライフセーバーの「しんちゃん」こと原伸輔が、上級生向けにライフセービングクラブをスタートします。

体験・見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

57430253_343210049640249_9178382516422180864_n.jpg

高学年になると、心の急成長に身体がついていかず、心と身体のバランスをとるのが益々難しくなっていく。

「みんなは勉強、野球、サッカー、水泳と色々頑張っているけれど、自分は何がしたいんだろう?」

「もっと色々なことにチャレンジしてみたいけれど、でもなんだかちょっと面倒くさいな~」

そんな心の葛藤もあるけれど、自然が身近にある逗子に住んでいるし、大好きな海で、自分なりに目標をもって身体を動かしてみたい!

とびうおライフセービングクラブではそんな子どもたちに向けて、海で身体を動かすだけでなく、時には命の尊さや重さとも仲間と一緒に向き合い、救命につながる応急手当の実践を学んでいきます。

みんながみんな同じベクトルを向かなくてもいい。
立てる目標も、大事なのは大きさじゃない。
小さくても自分で決めて、自分でなし遂げることに意味がある。

今よりもう一歩だけ踏み出してみると、きっと世界がかわるはず。

・・・・

今の自分にもう少しだけ自信を持ちたい!と思う5、6年生たちが、このメッセージを見て集ってくれたら嬉しいです。

これからの季節、皆が活動する夕方の逗子海岸は、空が夕日色に染まり、夕陽に照らされた水面がキラキラと輝き、もうそれだけで特別な時間が流れ、清々しい気持ちになれますよ!

57044254_358116148244298_2295848843654201344_n.jpg

▶︎活動紹介

毎週1度、逗子海岸にて走り、泳ぎ、パドリングするなどのトレーニングを行い、ライフセービングの基礎を学びます。

刻一刻と変化する海でだからこそ、状況を読み解く力や判断力も磨かれます。小学校高学年、心も身体も大人に近づく時に、真剣に海と向き合い、仲間と共に充足感を得る場となればと願い、2019年5月に開始します。

目標のたてかたはそれぞれでOK。コーチと相談しながら、大会を目指すもよし、自然の中で自分の命を自分で守ることができるよう真剣に向き合うのもよし。心身共に成長することを目指します。



▶︎大会他
・6月 全日本ジュニア選手権大会2019(ビーチ)
・8月 全日本ジュニア選手権大会(サーフ)
・9月 HAYAMANトライアスロン2019
・11月 神奈川県水泳大会 他

▶︎活動概要
・対象:逗子近郊在住の小学校5年生〜6年生
・活動日:水曜日 17:45〜18:45
・活動場所:逗子海岸、ときに地域のスイミングプール
※9月以降の時間・場所は変更の可能性もあります 

・参加費:7,000円
※とびうおクラブと併用の場合は6000円

・入会金:12,000円(キャップ代・スポーツ安全保険代含む)※とびうおクラブと併用の場合はキャップ代のみ

・募集人数:10名

▶︎見学・体験・お問い合わせ

※基本的には海での開催なので、見学はいつでもご自由に。体験は要予約です。
タイトルを「ライフセービング体験会参加希望」として氏名・学校名・学年を記載の上、 hello.tobiuo@gmail.com へお問い合わせください。

・・・・

▶︎入会お申し込み

以下のフォームからお願いします。
https://forms.gle/s6cKNy87hH2j8rod7

*その他のお問い合わせは hello.tobiuo@gmail.com へお願いします。

▶︎担当
原伸輔(はらしんすけ)/ ライフセービングインストラクター

A50P5892.jpg

「まずは人を助けることではなく、自分を守ることができるように。自助力をつければ、他の人が困っていたらそっと手を差し伸べられるようになります。
 自分が強くなればなるほど、他人に優しくなれる。大きな声で挨拶、海に入る準備は全部自分でする。
 海をはじめとする自然や人に対する優しさを育み、海でおもいきり遊べる力を学びます。自然が先生。コーチはそこへ導きます!」