11/13(火)高濱正伸氏講演会「子どもは外で育つ」&「海山で遊ぶ子どもたち」スライドショー by Yo Ueyama

An invitation to a talk by a major cram school director about why it's so important to spend time in outdoors. The opening act is a beautiful slideshow of children in the ocean by Yo Ueyama. Admission free, no need for reservation, children are welcomed!!

「学習塾の先生からだって、外遊びの話を聞こうよ!」

と、そっか会計の元気ママ中村佐和子さんが百万馬力で企画した講演会を、11/13(火)に逗子なぎさホールにて行います。

会員数2万人以上の学習塾「花まる学習会」代表のお話は、涙あり・笑いありで大人気だそう。学習塾の代表から、子どもの野外活動についてどんなお話が聞けるのか...  楽しみです!

以下、主催の中村佐和子の言葉です。

高濱先生は全国各地で精力的に行っていて、保護者などを対象にした講演会の参加者は年間30000人を超え、毎回キャンセル待ちが出るほど盛況。なかには“追っかけママ”もいるほどの人気ぶり。

「情熱大陸」「カンブリア宮殿」「ソロモン流」など、数多くのメディアに紹介されて大反響。週刊ダイヤモンドの連載を始め、朝日新聞土曜版「be」や雑誌「AERA with Kids」などに多数登場している方です。

そんな滅多に聞くことのできない貴重な高濱先生の講演会が初めて逗子で開催されます。

開催時間がお子様の下校の時間と重なってしまい本当に心苦しいのですが、お子様連れも大歓迎ですので是非多くの方に足をお運び頂ければ幸いです。

また、当日は参加費を無料にする為にご協賛頂いた企業様の外遊びグッズや逗子の天然ハチミツなどの物販コーナーもありますので、お楽しみに💕


そして、楽しみでならないのが、同じくそっか事務局 上山葉 の写真家デビュー❤️!

講演の前に、彼女がこれまで数年間撮りためてきた写真をなぎさホールにてお披露目する運びとなりました。

あれだけ毎日子どもと一緒に、朝に夕に、海に野山にと駆けまわる少年のような母は、なかなか他に知りません。きっと、町中の小学生が葉ちゃんのことを友達だと思っているんじゃないだろーか。

そんな彼女が、遊びながら撮りためた「海山で遊ぶ子どもたち」の写真は、町の財産です。今回はきっとほんの一部にはなりますが、ぜひぜひ観にきてください。

普段のとびうおクラブの様子.jpg


こちらのページ、転送大歓迎です。今週には市内の小学校でもフライヤーが配布されます。

予約不要、参加費無料です。お友達お誘い合わせの上、遊びに来てください♪

44774003_259098074795212_3745327643797487616_n.jpg

高濱正伸氏講演会「子どもは外で育つ」

&「海山で遊ぶ子どもたち」スライドショー by Yo Ueyama

日時 11/13(火)14:00~16:00 (開場13:30)

会場 逗子文化プラザ なぎさホール

主催 一般社団法人そっか(黒門とびうおクラブ)  

後援 逗子市教育委員会

協賛 FP Office、株式会社ヌマタ、スターホーム株式会社

   はやし養蜂、Mag Cruise

*入場無料、予約不要

*お子様連れの方は、親子室もご利用いただけます

44480845_2152380661473299_8915486464427425792_n.jpg

<花まる学習会代表・高濱正伸氏プロフィール>

1959年熊本県人吉市生まれ。県立熊本高校卒業後、東京大学へ入学。東京大学農学部卒、同大学院農学系研究科修士課程修了。算数オリンピック委員会理事。1993年、「この国は自立できない大人を量産している」という問題意識から、「メシが食える大人に育てる」という理念のもと、「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を主軸にすえた学習塾「花まる学習会」を設立。1995年には、小学校4年生から中学3年生を対象とした進学塾「スクールFC」を設立。チラシなし、口コミだけで、母親たちが場所探しから会員集めまでしてくれる形で広がり、当初20名だった会員数は、23年目で20000人を超す。また、同会が主催する野外体験企画であるサマースクールや雪国スクールは大変好評で、延べ50000人を引率した実績がある。

公立学校向けに、10年間さまざまな形での協力をしてきて、2015年4月からは、佐賀県武雄市で「武雄花まる学園」として、公立小学校5校の運営に関わっている。ロングセラー『伸び続ける子が育つお母さんの習慣』ほか、『小3までに育てたい算数脳』『わが子を「メシが食える大人」に育てる』『算数脳なぞぺー』など、著書多数。