黒門とびうおクラブ

逗子海岸とその周辺で四季を通じて、放課後に遊びつくす小学生のクラブ。

カヌー、SUP、サーフィンを楽しむ他、
この町の水源探しの冒険や、トレイルランニング、クライミングなど、
自然の中でとことん身体を動かしています。

万と数えられる魚の中で、空を飛べるのはトビウオただ一種。
自由な思索と表現、どこまでも失敗のない実践ができる場として、
120 人の子どもたちとその家族が参加しています。


トビウオクラブのコーチたちは、見事にエッジの効いた “ヘンな大人” 揃い。

カヤックひとつで国境を越えて世界中の漁村を訪ね歩く人
冬でも毎日素潜りする人
ダンゴウオに興奮しちゃう海の生き物マニアな人
筋トレを欠かさないマッチョな人

それぞれ全然違う大人たちに見守られながら、
その趣味につきあわせてもらいながら、
子どもたちと、そして私たち保護者も、大らかに育っています!

2017 年度の新入生枠は定員となり、
募集を締め切りました。

次回募集は、2018 年 3 月に行う予定です。

 
 

インスタグラムで #とびうおクラブ の写真がみえるよ